オムレッツ

興味津々、しんたまごのうれしい秘密
しんたまごTOP

健康維持をサポートする注目のオメガ3系脂肪酸を強化しました。

「しんたまご」は一般のたまごと比較して、オメガ3系脂肪酸のα-リノレン酸が約3倍多く含まれています。オメガ3脂肪酸とは、亜麻仁油やエゴマ油などの植物油に含まれているα-リノレン酸、魚油に含まれているDHAやEPAなどの脂肪酸の総称です。これらは私たちの身体の健康維持に不可欠な成分のため、食事から積極的にとらなければならない必須脂肪酸です。現代人が不足しがちなオメガ3脂肪酸を強化した「しんたまご」で、毎日の食事から健康維持を応援します。

世界が注目する栄養素〜α-リノレン酸は健康増進において世界的にも注目されており、この10年でその学術論文数は2倍以上に増加しています。

JA全農たまご株式会社は、しんたまごを通して、胎児のすこやかな成長を応援する活動を支援しています。ママにうれしいビタミン「葉酸」を強化。
加熱調理でこわれやすい葉酸が、
しんたまごではしっかり保たれます。

葉酸はビタミンB群の一種で、細胞の生成や造血にかかわる重要な役割を果たします。とくに赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠初期や授乳期のお母さんにとっては不可欠です。葉酸は、緑黄色野菜やレバー、豆類などに多く含まれますが、水溶性のため調理で損失しやすく、不足しがち。「しんたまご」は、この葉酸が100g中に100μg含まれています。しかもたまごに含まれる葉酸は調理しても残存率が高いので効率的に葉酸が摂取できます。

ビタミンEも豊富。1個の中に、
バランスよく栄養が含まれています。

ビタミンEは、抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

しんたまご(白玉)の栄養成分表示(可食部100g当たり)
しんたまご 一般のたまご
ビタミンE 3.5mg〜7.0mg 1.0mg
葉酸 100µg 43µg
※「しんたまご」はJA全農たまご(株)調べ。通常卵は「日本食品標準成分表2010」による。※「赤いしんたまご」及び「赤いしんたまご九州育ち」についてはビタミンE:7.5〜15.0mg

JA全農たまご(株)は、
FOOD ACTION NIPPONの
推奨パートナーです。

FOOD ACTION NIPPON 〜フード・アクション・ニッポン〜

日本の食を次の世代に残し、創るために、日本の食料自給率の向上を目指した国民運動です。より多くの国産農産物を食べることによって食料自給率の向上を図り、食の安全と豊かさを子どもたちの世代へ引き継いでいくことを目指しています。2020年度までに、現在40%である食料自給率(カロリーベース)を50%まで向上させることで、「“おいしい日本”を残す、創る」ことを目指します。

「しんたまご」は、FOOD ACTION NIPPON アワード2011
プロダクト部門優秀賞を受賞しました。

  • 興味津々、しんたまごのおいしい秘密
  • 興味津々、しんたまごのうれしい秘密
  • 興味津々、しんたまごのまじめな秘密