JA全農たまご株式会社

働く環境・キャリアを知る健やかに働き、
日本のたまごを支えていく。

将来にわたり持続的成長を実現できる人材を育成し、
1人ひとりにあった働き方を実現するため、各種制度を設けています。

キャリア

教育・研修について

社員のキャリア開発および会社が期待する役割等に応じて、知識・スキル向上の機会を図っています。

ジョブローテーション

本人の希望、人材育成の視点、長期滞留の解消等総合的に勘案しながらすすめ、視野を広げながらキャリアを形成します。

ジョブローテーション イメージ

評価制度

本人の業務目標に基づいた評価を実施。評価内容は本人に開示され、さらなるスキルアップを図っています。また、部下から上司を評価する制度もあり、組織全体の機能向上を目指します。

能力/透明性/180度評価

働く環境

ワークライフバランス

社員1人ひとりが働きやすい環境を整えています。

  • 出退勤管理

    出退勤をPCの使用ログによって管理し、自動的に残業時間を計算しています。
    全社員が業務効率化を意識し、無駄な残業やサービス残業の撲滅を図っています。

  • 有給休暇の積極的取得推進

    有給休暇付与日数の50%以上取得を目指し、全社員が心身ともに健康でゆとりある生活を実現すべく環境を整えています。
    また入社直後の不意な病気等による欠勤(無給)を回避する為に、入社時に有給休暇を5日間付与する制度も整えています。

  • 時差出勤・テレワーク

    多様な働き方、労働生産性向上、BCP対策を目的として、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方を試行しています。

  • RPA

    業務の棚卸や見直しにより、業務における無駄を削減し、本来費やすべき業務に再配分または強化することを目的とし試行しています。

  • 育児短時間勤務

    1回30分、1日につき3回以内の時短短縮が可能(短縮時間相応の給与支給)

    ※子供が小学校就学前まで

  • 子供の看護休暇

    1年間につき5日を限度とし取得可能(無給、半日での取得も可)

    ※子供が小学校就学前まで(法律制定事項)

  • 産前・産後休暇

    産前6週間〜産後8週間が対象。(有給扱いは内10週間)

  • 育児休職

    子供が1歳になるまでが対象。その後の延長も可能。

    ※諸事情により子供が2歳になるまで延長可(法律制定事項)

支援制度

  • 1

    社宅制度

    通勤区域内に自己名義の住居を持たない総合職(全国)の社員が対象で、会社がアパート・マンションを借上げ、貸与します。ただし利用上限は45歳まで。

社宅利用基準/社宅利用料金
  • 2

    ジョブリターン制度

    家庭の事情等により退職した社員が、再度JA全農たまごで活躍していただく機会を提供する制度です。(諸条件あり)

  • 3

    イベント活動助成金

    社員相互の文化体育活動、また親睦を図る社員旅行および各種イベントにかかる費用を一部助成する制度です。(諸条件あり)

  • 4

    外部福利厚生サービス

    リロクラブと法人契約し、レジャー施設、ホテル、レストラン等を低料金で利用することができるサービスです。

  • 5

    慶 弔

    結婚、子供の出生、弔事などライフイベントの際には慶弔金を支給し、休暇を取得できます。

  • 6

    総合福祉団体定期保険制度

    会社が保険料を負担し、社員に不慮の事態が生じた場合、社員を被保険者とし保険金を給付する制度です。

キャリア

働く環境

ENTRY